冨田家住宅

古民家 改修工事

冨田家住宅

柴田家家臣として代官を務め、維新後は代々医業により地域に貢献してきた旧家の再生工事です。

文化的・技術的価値を保存するにとどまらず、新たな人の流れ・価値観・意匠性を創出すべく、

イタリアンレストランの機能を取り込むプロジェクト。

既存の躯体を可能な限り活かし、補強し、壁は漆喰や珪藻土で仕上げています。

戦火を逃れ、代々守り継がれた建物と楠の大木を配する庭は古の人々が見てきた風情を今に伝えています。

隣接する土蔵には、旧家と共にあった建物の歴史を知ることが出来る展覧スペースを設けています。

冨田家住宅_写真1

冨田家住宅_写真2

冨田家住宅_写真3

冨田家住宅_写真4

冨田家住宅_写真5

冨田家住宅_写真6

冨田家住宅_写真7

冨田家住宅_写真8

冨田家住宅

所在地:愛知県岡崎市

竣工月:2019年5月

構 造:木造2階建